Yoga circle SERENITY

2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOP埼玉 戸田市ヨガ スケジュール&楽しいお知らせ ≫ ♪埼玉 戸田市ヨガ♪4月スケジュール&お知らせ

♪埼玉 戸田市ヨガ♪4月スケジュール&お知らせ

外ヨガ1
お花見シーズン♪
心と身体が喜ぶ自然の中でのヨガのひとときを過ごしてきました♪
樹と共に〜立ち木のポーズ(*^_^*)


♪埼玉 戸田市ヨガ♪

=Regia Yoga【リギアヨガ】=

4月スケジュール&お知らせ


◎会場住所◎ 埼玉県戸田市笹目5-8-7
◎アクセス◎ JR埼京線「戸田駅」西口徒歩25分
       下笹目バス停より徒歩3分
◎電話番号◎ 048-422-2691


毎週木曜日 朝クラス 10:00〜11:00
 
 800円/1回(チケット 2,000円/4回)

毎週木曜日 夜クラス 19:30〜20:30 
 
 800円/1回 


詳細はこちらにもございます。←クリックしてご覧下さい。

4月のRegia Yoga

毎週木曜日

7日・14日・21日・28日の開催です

ヾ(o´∀`o)ノ


朝は元気☆
夜はゆったりリラックス♪
※朝クラスは、わたくしMayako担当/第2・第4週木曜日
※夜クラスは毎週担当しています



新年度のスタート♪みなさんもお花見を楽しまれましたか?+゚。*(*´∀`*)*。゚+

私はお花見しながらヨガのお稽古♪してきました。
お稽古♪

外ヨガ最高1

外ヨガ三角ねじり♪

瞑想♪


今月のレッスンは
♪腹式呼吸で自律神経を整える、腹部内臓から活性化する
♪腹部を意識してヨガのアーサナを行なう

呼吸と動きとイメージによって
身体の外側、筋肉の体操だけではなく
腹部、内臓から元気にしていきましょう♪

腸内環境を整える効果と
心身のバランス維持の働きの中心である『丹田』について
昨日4/4(月)のblogの中でご紹介しました。よろしければこちらをご覧くださいませ
コチラをクリック♪

丹田に意識を集中することで、
身体面では、動作が安定してきます。
各種ホルモンや自律神経の働きのバランスがとれてくる、全生理作用のバランスをとる中心点、
自然治癒力や免疫力の働きを整える中心点でもあります。
そして、
この身体の土台は、心の豊かさ、心のバランスの土台でもあるのです。


今日は『丹田』に力を集める楽しいコツのお話です。

『上半身の力が抜けるようにして下半身には力が入るようにする。』

1、息を吐きながら下腹をしめ、同時に肛門を意識的にしめる
2、肩や首、腕や手の力を抜く
3、足腰腹に力を入れる
4、足親指に力を入れる
5、膝の内側に力を入れる
6、腰の角度を最適にして使う
7、首を伸ばしあごを引く
8、胸を開く
9、大きな声で笑う
などなど

”8”の胸を開く。気持ち良さそう!ポジティブな気持ちになれますね♪
”9”の大きな声で笑う。゚(゚^∀^゚)σ。゚これ、最高ですね!!

笑っているときは、自然と下腹部がしまり、丹田の辺りに自然に力が集まります((^∀^*))

笑いは心も明るくしてくれます。

笑いによって呼吸や心の変化が生じますが
最近は笑いの医学的効用も注目されていて
寄席で笑う前と笑った後の血液検査では、免疫力も高まるという報告もあるそうです。

心の状態が、自律神経や免疫系にも大きな影響を与えていることが、
医学的にも立証されています。

丹田に意識を集めることの効果について♪さまざまな角度からご紹介しましたが
ワクワク楽しんでいただけましたでしょうか?

ヨガのポーズや呼吸法も
丹田の意識を高めるにはとても良いですね!

心地よく快適に生活できる身体の土台をつくり
家族や周りの仲間たちと笑顔で過ごせることはとても幸せ。

自然に身体も心もときほぐされ、豊かになれるー

ヨガで、みなさまがますます素敵な笑顔になるお手伝いをできるよう
今月も顔晴ります♪

みなさまにお会い出来ること、
一緒に楽しくヨガができることに感謝しています。

ご参加を心よりお待ちしています。
初回体験もお気軽にご連絡くださいね(^∇^)

Mayako

ヨガインストラクター Mayako
ホームページ
http://yoga.mayakoookura.com/


お問合せ・ご予約メールフォーム



Mayakoの担当するヨガ教室情報、最新スケジュールは
こちらをクリックしてご覧ください。

東京 北区 (会場:ギャラリーきいろろ聡明堂)

埼玉 戸田市(会場:Regia Yoga)

その他ヨガスタジオ、個人レッスン、指ヨガレッスン
 などの情報はこちらのページです





スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする

Trackback

Trackback URL