FC2ブログ

Yoga circle SERENITY

2018年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2018年09月
TOP♦ワクワク楽しく書いているページ ≫ 「統一と放下」、日々の徒然。

「統一と放下」、日々の徒然。

みなさま、こんにちは。

今日は久々の休日でした。

私はフリーヨガインストラクターという職業柄に加え、舞踏家としての活動と行動的な性格もあって(笑)ほとんど毎日外出していて、しかもその行先や時間帯は毎日変わります。

ではたまの休日は何をしている?・・・といえば、

ずーっと家にいます。
午前中は掃除や洗濯。毎日の習慣のストレッチとヨガ。身体を動かすのは好きなので、午前中は自然となにかしら家事で動き続けています。午後からはその日そのときで自由に。事務作業などの多少の仕事をし、他は自己学習の時間や、昼寝など。
私は家に一人でずっといても、テレビも音楽もなくても平気なタイプで、だいたい家の中は無音のままです。

そして、ふとした合間に、今までのことや、これからのことに想いを馳せます。
この隙間のような、たゆたっているようなひと時がとても心地よく、好きです。

ヨガを始めてからは、このひと時を、シャバアサナを行うような感覚で大切にしています。

私がまなんだ沖ヨガでは、ポーズとポーズの間にシャバアサナ(くつろぎのポーズ)をいれることを大切にします。

それは「統一と放下」を繰り返すことです。

例えば・・・・
猫のポーズ=「統一(緊張)刺激」=意識的に自分に刺激を与え、コントロールしようとする。

シャバアサナ(くつろぎのポーズ)=「放下(弛緩)刺激」=完全に自分を重力等の自然の力にまかせる。同時に身体に起こっている変化を観察する。例えば呼吸や筋肉・血行・体温。

コブラのポーズ=「統一」=新たに別の刺激を与え、前と違った変化を意識的に引き起こす。

シャバアサナ=「放下」=その結果生じた別の変化を観察する。例えば、気分・呼吸・内臓の動いた感覚、気の流れなど。


自分の内部を観察することが、自分を識ることに繋がります。自分自身を観察することが、自分の心の在り方を変容させていきます。瞑想的な時間です。

私にとって、活動している日をヨガのポーズに例えると=意識的に、積極的に行っているとき=「統一」

だとすれば

休日、その休日の中でも何をしているでもない、ときおりふと窓の外に目をやりたゆたっているような時間は「放下」。

放下のひとときには今までのことを思い出して感謝の気持ちが起こってきたり。
そしてこれからのことに想いを馳せて。
新しい明日に向かおうと、自然に感じられるのです。

日常のさまざまな出来事や瞬間も、苦も楽も、楽しめるようになったのはヨガのこの考え方に出会い自然に身についてきたからだと感じています。

夕景1

夕景2

自宅のベランダからの夕景です。遠くに映っているのは富士山。
昼から夜へ移ろう空の美しいひとときでした。

明日1月30日は、舞踏家大倉摩矢子としての活動の日です。

「ユリイカ!!ワークショップ」 
14:00~16:30 代沢東地区会館


→詳細はコチラ

ヨガとは違うアプローチで、オイリュトミーや舞踏の身体技法を通じて
呼吸・意識・動きを一つに結び楽しみながら 新たな発見をしていくワークショップ。

毎月1回開催しています。明日のお申し込みも受付しております♪ご興味のあるかたはぜひ来てみてくださいね!


大倉摩矢子


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ヨガインストラクター 大倉摩矢子(Mayako)
ホームページ
http://yoga.mayakoookura.com/

大倉摩矢子の担当するヨガ教室情報、最新スケジュールは
こちらをクリックしてご覧ください。

東京 北区 (会場:Studio「Rupendi」)

官足法レッスン

その他、個人レッスン、指ヨガレッスン
 などの情報はこちらのページです







スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする

Trackback

Trackback URL